シェアハウスの選び方

シェアハウスというと最近日本でも、とても人気が出てきているタイプです。
実は昔から日本には合同アパートというものがありました。
台所やトイレは共同で、各部屋に別れているという、いわゆるボロアパートです。
日本がまだ全体に貧乏だった頃には、このようなアパートがたくさんあったようです。


それが最近では大学生でもマンションという、おしゃれな賃貸が普通になっています。
そんな中で家賃も安く、共同で一軒の家を使うという欧米などのシェアハウスが人気となってきています。
確かに孤独な人が多くなっているこの時代に、誰かと一緒に住むというのも魅力なのかもしれません。
その上家賃も安くなるので、特に若い人にとても人気があります。


では選択するためにはどのような注意が必要でしょうか。
まず粗悪物件が結構シェアハウスということで出回っています。
また一部屋2畳もないほどの、寝るだけの広さしかないものもあります。
広い部屋を簡単な仕切でいくつかに分けているというものもあります。


シェアハウスのブームに乗って、質の悪い業者が粗悪住宅をシェアハウスにしている現実があります。
またしっかりした約束事がないからと言って、楽だと考えないようにしましょう。
実際に約束事がないほど、入ってから人とのトラブルになりやすいものです。
一緒に暮らす人は友達でも家族でもないので、厳し過ぎるほどの約束事がなければお互いに心地良く生活することはできないのです。
つまり逆に厳しい約束事はシェアハウスの条件となるわけです。
そんな現実をまず目で確かめてから選択するようにしましょう。


<特集>
女性でも安心して住居出来るシェアハウスを提供しているDKハウスのサイトです・・・シェアハウス 女性